スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

手芸の始まり

私が手芸や裁縫を始めたのはとても遅く、手芸の先生だった父方祖母が亡くなってからでした。
それまでは、「手芸や裁縫なんて、女のするもんや!」と、まるで一昔前の男性のようなことを
言っていた変な私だったんです(笑)

そんな私が針を持ったキッカケ・・・それは、今は亡き愛犬ベンが日本初となる難病に冒され、
生死の境目をいったりきたりという状況が長く続いたことでした。
何かに熱中していないととてもじゃないけれど心が持たなくなり・・・そんな時に手に取ったのが、
何故か嫌悪していた「針と糸」だったのです。

今考えても、愛犬が私に手芸や裁縫の道を拓いてくれたとしか思えません。
それほど手芸や裁縫には苦手意識がひどく、かつ本当にへたくそだし、面倒臭い作業が嫌いな
タイプの人間だったのです。

学生時代の家庭科の宿題も、9割祖母に丸投げしてましたからwww
厳しかった祖母も、あまりの私のへたくそ具合とやる気のなさ具合に、ぶつくさ文句をいいながらも
協力してくれたものです(笑)

そんな私の、初期の作品の画像を、自分の初代ブログで発見したので、記念に?アップしたいと
思います。

きりっぱなしでOKなフェルトを使ったしおり。
まるで幼稚園児や小学校低学年の子が作ったような仕上がりwww

初期しおりw

こちらは、その1ヵ月後に作ったらしい、生まれて初めての刺繍にチャレンジしたコースター。

初めての刺繍w

これが、約7年前です。
ここから、クロスステッチを始め、キットを使ってビーズアクセサリーを作り出し、入門レベル
でいろんなことに挑戦していました。

ものづくりって、ちょっとジャンルが違っても、どこかで共通しているところがあるんですよね。
過去にやってきたことが、今に全て繋がってる。

こんなにへたくそだった私が、依頼を頂いて、作品を作るまでになれているなんて、自分でも
びっくりです。
へたくそでも、苦手でも、継続して楽しんでやってたら、無理なことってないんだなあ・・・と、
最近とても感慨深い私^^

もちろん技術力はまだまだなので、これからも基本に立ち返りながら、とにかく「丁寧に」作品
を作っていこうと思ってます。
そして、何より大切にしたいのは、直感から降りてくるデザインを表現すること。。。
自分も、作品を見てくれる方にも、にっこり暖かい気持ちになっていただけるものを作っていけたら
いいなあ・・・

なんていう、独り言でした


お手数ですが、ぽちっとして頂けたらとても嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 


ありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント
辿り着いたのが。
手芸の世界だったのですね。

苦手だったのに、思い立ってから
コツコツ続けて、仕事として
成り立つまで成長され、お空の上の
ご祖母様も笑顔で応援して下さって
いるでしょうね!
sauninko URL 2013年02月09日 14:19:06 編集
No title
saruninkoさん
そうなんです。
何故だか一番苦手としていたものの1つに辿り着いてしまいました(笑)

まだまだ趣味の延長で、仕事として成り立っている状態ではありませんが、とにかく「楽しんで自分がわくわくするものを作ること」を大切にしています。
故祖母は「まだまだやな」と苦笑いしながらも、saruninkoさんが書いてくださっているように、きっと応援してくれていると思います^^
とも URL 2013年02月09日 22:46:30 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。