スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

時短に役立つカリスマシリーズ

私が手芸や裁縫をする時にかかせないもの、それはカリスマキルトスティックのりです。

 

キルト用とありますが、キルト以外にも待ち針代わりにガンガン使えます。
待ち針を打ちにくいような、細いレースや分厚いブレードにしゅしゅっと縫って、ぺたっと貼るだけ。
縫ったところは色が付いて分かりやすいし、この色も時間がたつと消えてゆき、水洗いすると完全に
落ちてしまいます。
針通りもスムーズ。ほんと優秀

私はファスナー付けの時にも活躍させています。
人によっては、ファスナー付けには向かなかったという方もいらっしゃるようですが、
ちょっと多めに縫ってよく圧迫し、スタンドクリップで留めればくっついてくれます
この時、布の方ではなく、ファスナー側にのりをつけるのがポイントかも。
ファスナーに限らず、ぼこぼこしている方にのりをつけると、一層くっつきが良いように思うので、
一度お試しあれ♪


お手数ですが、ぽちっとして頂けたらとても嬉しいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 


ありがとうございます!
スポンサーサイト
コメント
便利なモノあるのですね!
昔は、まち針で留めて、しつけ糸で
仮縫いしていたのに!
時代の変化って凄いです(◎o◎)!!
sauninko URL 2013年02月10日 10:20:04 編集
No title
saruninkoさん
そうなんですよ!
私も去年知ってびっくりですw
さすがにしつけ糸で仮縫いしなきゃいけない場合もまだありますが、それでも以前に比べるとものすごく時間短縮されるようになってます。
ほんと日々進化してますねー!
とも URL 2013年02月10日 17:46:32 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。